読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちろぐ

生き方模索中の人によるブログです

実家を出ること

家出ようと決めてから、インテリアを考えたりもういても立ってもいられない 笑

 

でも、色々考えてたらやっぱり実家にいるより生活費相当かかるなぁと思ってなるべく家具とかは新しく買わないようにしようと決めました。

 

まずはベッドとセンターテーブルだけにして、後はゆっくり考えよう。

 

といいつつ毎日のようにネットで探してしまってますが 笑

 

しかし、家を出るよ、と言った時の親の反応。。

はっきり否定はしませんが、賛成もしてくれない。

 

私はもう34です。いい歳です。もともと一人暮らししてたし、今家にいるのも諸事情あってなんですけど特に問題ないなとこの2年くらいで分かったので

親も普通に受け入れるものと思いました。

 

でも、どこかで私も分かってたんですよね。あまりいい顔はされないこと。

だから言い出す時はちょっと言いにくかった。

はっきり否定はしないものの、「お金かかるよね」とか、猫に向かって「お姉ちゃんいなくて寂しくなるね」と聞こえよがしに言ってくる母。その後は出て行くに至った経緯を説明しろと迫られるなど正直ちょっと怖くなりました。

世の中的にはどうなんでしょ?娘を持つ親なら同じでしょうか?

 

その時に、思い出したんです。実家を出られない人は、単に依存だけでなくて家族に対して罪悪感を持ってるから出られないんだという話。

 

その時はそんなことないと思ってたけど。別に私がいなきゃダメだとか、そういう責任感はないつもりでした。ただ、親といる時はいつまでも子供でいなきゃいけない気はしてました。

無理にでも。

だから家を出るということが少し親を見捨てるような気持ちになってしまって。ああ、これが罪悪感か、と。

今でもまだ、モヤモヤしてます。

 

でも、だからこそ出なきゃいけないんだな。

今まで親の価値観に生きてきたから今私が自分で決めることはとても大切な一歩、だと思っています。

 

遅ればせながら。

 

モヤモヤしても、仮に失敗だったとしても、失敗を避けてきた人生に悔いを感じたはずじゃないか。

「こうしたい」よりも「こうはなりたくない、なってはいけない」という気持ちで生きてきてしまった。もう同じ後悔はしません。

 

さぁ、引っ越し準備するぞ!

 

余談ですが、引っ越し業者どこにしよーとおもっていたら何とサカイ引越センターから電話がかかってきました。

「週末は引っ越しよろしくお願いします」

「❓」

まだ、決めてないけど。。申し込んでもないし。

「〇〇さん、ですよね?」

「違いますー!!」

 

なんと間違い電話でした。

 

イムリーすぎてちょっとビックリ。