読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちろぐ

生き方模索中の人によるブログです

やめた人から成功する

「やめた人から成功する」千田琢哉さんの本です。

 

たくさん自己啓発系の本を書かれている方なので有名だと思います。

私は今までさほど「成功者」とか「一流になる」みたいなのに興味なかったので読んだことがなかったのですが、プロローグ「我慢という現状維持に逃げ込まないために」を本屋さんでチラッと読んでドキッとしてしまいました。で、購入。

 

この本では仕事や人間関係、お金などあらゆることの「我慢」をやめることを薦めています。

「逃げてもいい」って最近よく聞くようになりましたね。辛かったら無理しなくていいんだよ、逃げてもいいんだよ、と。疲れ切ってしまった人にかける優しい言葉のように思っていました。

でも千田さんの言う「逃げる」は少し違う印象です。戦略的な「逃げ」。自分が望む結果に繋がらない我慢や努力は時間の無駄だ、さっさと逃げることを決めろ、と。

本当にやるべきことにそのエネルギーを注げ!というメッセージが伝わってきました。

 

私には珍しく読み終わった後もしばらく鞄の中に入れて持ち歩いていました。

大事なことを忘れないように。「嫌なことを我慢するのは命の無駄使い」。

時間=命。

言われてみたらそうなんだけど、あまり意識してなかったのではっとさせられました。

時間の無駄は命の無駄。

時間を命と置き換えた瞬間、やりたくないことはすぐにわかるようになります。

 

一瞬の時間も無駄にしたくないですね。

やめた人から成功する。 (だいわ文庫 G 261-3)