読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちろぐ

生き方模索中の人によるブログです

寒いのでもふもふで暖まる

f:id:nzmig5jce:20170211010832j:image

もふもふ★

 

うちのこうめさんは抱っこ嫌いです。泣

ちっちゃい時から飼ってますが、抱っこはダメなんです。すぐに腕の中から飛び出そうとしちゃいます。

膝の上に乗ってきたりとかもほとんどしないクールなお猫様。猫飼ってる醍醐味をあまり味わせて貰えません。

 

そのかわりよくフミフミします。手をぐっぱしてマッサージみたいにするヤツ。あと、鼻先撫でるとコツンと自分から鼻をスリスリしてきたり、にゃん★ていいながらコロンとしたりもするので懐いてはいるはず…と信じています

 

f:id:nzmig5jce:20170211011410j:image

確かに猫は呼んでも来ないですが、人を呼びつけるのは慣れたもんです。自分の欲求を訴える時の目ヂカラはすごい。(主にごはん)

 

 

この時期会社に行くってウィルスもらいにいくようなもんですよね

趣味

なんだか今年は風邪をひいてちょっとよくなるとまた風邪ひくっていうへんなサイクルが続いています。。。

まあ体調が万全じゃない時に同じく風邪ひいてる人がうじゃうじゃいるオフィスに行くんだから風邪ひきにいくようなもんですよね。

こういう時、やっぱ会社員ていやだなと思います。

ただうちの会社はしんどかったら無理せず休んでねという空気があるのでそこは感謝。

どうしても休めないって人はきついだろうなぁ。

 

そもそもここのところ仕事はわりとヒマです。定時を待ちわびて即退社です。

しかしこの時期体調崩すと「インフル?」って絶対確認しますよね。社内で一人インフルにかかった人が出ると、「あいつインフルらしいぞ!!」とうわさを立てられ。。集団の中で最初にインフルにかかるのは大変辛いですね。

 

正直風邪ひいたって辛くて会社休むくらいだし、感染力もまあまあなもんだと思うんですが「インフルじゃなかったよ」「よかったね!」のやりとりってなんか意味あります?受験もインフルだったら別日で受けれるようになるとか。なんかもう普通の風邪だと損ですね。

 

しかし、平日の朝、病院てあんなにご高齢の方で賑わってるんですね。穏やかに談笑している人たち・・・。いつもの検診ってご様子。

私より元気やん!

と思わず心の中で毒づいてしまいました・・・。

だって結構待たされたからさ・・・しかもインフルの検査した後急に隔離部屋みたいなところに移動させられたし。散々待合で待ってましたけど?

やっぱ日本て超高齢化社会なんだなぁ・・と改めて感じてしまいました。

 

風邪で外にいく元気がないのでおうちでお絵かき。

f:id:nzmig5jce:20170209213443g:plain

ソーシャルレンディング

ライフ

以前、お金について今年心掛けていることを書きました。

nzmig5jce.hatenablog.com

その中で私がやってみたソーシャルレンディンクについて、ご紹介しようと思います。

 

何か運用したいなあと思っていた私ですが、恥ずかしながら今までほとんど手をつけたことがなく、何から始めていいかわからずにいました。

気が付けばまあまあ普通預金に直近で使わないお金が溜まってましたので、思い切って何か投資をしようと調べ始めたところ、大体初心者向けには投資信託あたりがおススメされていたので、早速口座作ろうとしてました。

ところがふと目についた広告、「みんなのクレジット」。ちょっと惹かれてしまいました。正直投資信託株式投資など、なんかわかるんだけど今いちわかってなくてちょっとすっきりしない感じがあったんですね。

もともとそういうのが苦手なので、相場の変動で値下がり、とかその要因だとかって素人には難しいじゃないですか。

納得感が足りなかったんですね。まあ私が無知なんですけども。。。

 

その点、ソーシャルレンディングは私にとってはしくみがわかりやすかったんです。

ソーシャルレンディングとは「資金ニーズのある事業者」と「個人投資家」をインターネット上で結びつけるサービスのことなんですが、まあひらたく言うと銀行でお金借りれない人にお金貸してあげる、みたいなことでしょ?

知らない人にお金貸すんだから、当然全額返ってこないリスクはあるよね。

うん、わかりやすい。

そう思ったものの実は口座作るまでは結構詐欺じゃないかとか疑ったりしてネット検索しまくってました 笑

結局やってみなきゃわからないんですが、検索した限りではきちんと金融取引の資格を金融庁に登録しているということ、全案件担保付、など条件としてはきちんとしてそうな感じがしました。また、社長のインタビュー記事なんか読んでみてもわりと話が通ってるなと思えたことから投資してみようと決めました。当初は10万からやろうとしてたんですが、キャッシュバックキャンペーンの魅力につい負けてしまい、なんと100万もうっかり投資してしまいました。(でもちゃんとキャッシュバックあったよ!12万も!)

初めてで元本保証のない投資はちょっと攻めすぎかなとは内心思ったんですけどね。

ただ、そう考えていた時にふと思ったんですが、例えば銀行の定期預金。元本割れすることはありませんから、安全ですけどさほど金利もつきませんよね。

でも、お金って流動性をなくしてしまったら、それってリスクじゃないのかな、と思ったんですよね。今の100万円が1年後同じ100万円の価値があると誰も保証できないじゃないですか。それにしては金利低すぎない?

ということで自分を納得させ、リスクを承知で高金利を選びたいと思います。

仮に返ってこなくてもいきなり生活破たんしたりはしないので、まあ勉強も兼ねて。

何事も挑戦です!

 

結果がもう少しわかったらブログでもご披露しますね。今の時点ではまだおススメとも何とも言えませんので。。。

 

 

 

 

ギター

趣味

昨年の夏ごろから、ギターを始めました。

きっかけはというと、これといってなかったのですが、ずっと思ってたんですね。

「楽器できる人かっこいいなぁ。。」

最初はピアノ習おうかな~とか思ってました。なのに急にギターにしよ!って。笑

たまたま聞いてた音楽でしょうかね。アコースティックな感じのカフェミュージックが好きなので。あの緩い感じ。海辺で。夕日みながら。なんて想像してたら盛り上がりまして。

で、大人でも受け入れてくれそうな教室を探して今も週3くらいで通っています。

やってみた最初の感想ですが、まずはギタリストのみなさん、ごめんなさい。

ユルそうとか思っててごめんなさいでした。

あんなに難しいと思いませんでした。全く触ったことのなかった私は、コードさえ覚えれば弾けるもんだと大きな勘違いをしておりました。

ギターって難しいんですね。。。。まったくコードを抑えられず、指は痛いし、皮も向けるし、ちょっとでも爪伸びてたらうまく押さえられないし。

そんな感じでだいぶ後悔の嵐でしたが、練習の甲斐あってか、最近は少しましになってきました。まあとても人様の前で披露できるようなもんではないですが。

でも、無心で練習してるのは結構楽しいです。やってみてよかったなぁ。

やっぱり大人になってから何か始めるって結構ハードル高いですよね。恥ずかしいし。

でも本で読んだのかなぁ、出所がはっきりしなくて恐縮ですが、たしかホリエモンこと堀江貴文さんが言ってたことに「なるほどな。」と思ったんです。

「年齢を理由にやらなかったら今から死ぬまで何もできないし、もしあと40年生きるとしたら、今始めても辞めなきゃその道40年のベテランになれる」的なこと。

(間違ってたらごめんなさい)

 

ふんふん、辞めなきゃいいのね。と。

そもそも老後の趣味は楽器がいいなと思ったのもあったし。笑  

しばらくは辞めずにがんばろーっ、と思っているのでした。 何より仕事終わった後、ギター習いにいくんだ♫っていうの、結構楽しいです。

 

少しずつだけど、生活の中に「楽しい」が増やせてることを最近実感。 やろうと思えばできるもんですね!

 

 

お金のこと

今年やるぞーと決めていることに、お金のことがあります。きっかけは転職しようかなー、とか色々考えていたので、まずはお金のことちゃんとしよう、と。

私の悪いクセ①現金主義②ダラダラ出費③放置を改善していきたいと思います。

 

①については、そのままです。何を今更、と思う方も多いと思いますが。。。小さいモノを買うときはカード使うのもなんか気がひけてしまって。でもプリペイドなら少額でも気にせず使えるし、何よりポイントもつく!という当たり前のことに今更価値を見出しました 笑 

そもそも面倒くさがりであまり考えなかったんですが、ポイントって結構大きいですよね。私は今auユーザーなのでauウォレットで払うようにしたところ、小銭チャラチャラしなくていいのも楽だし、ポイントもつくからお得だな、と。何より使用履歴も全部アプリで確認できるっていうのが意外と良かったです。

 

②ダラダラ出費とはなんとなく払っちゃってるお金のことです。送料とか、手数料みたいなやつ。例えば最近ずっとシャンプーの定期購入していたんですが、アンケートに答えたり何かしないと送料かかっちゃうんです。そんなのいちいちやってられないってことで、一旦解約しました。そう、面倒くさがりなんで。

商品自体は良かったんですけどね。ストックもあんまり置きたくない私には定期便、向かなかったみたいです。

③放置もそのままの意味ですね。普通預金に置きっ放し。金利なんかもちろんつきません 笑

ちゃんと運用なりしてお金の生きた使い方したいなと思います。お金っていうのは紙幣だのコインだののお金そのものではなく、何に使うかでその価値って変わっていくものですよね。

できれば本当にほしいものを手に入れる為、または投資のようにさらに何かを生み出すような生きた使い方を心掛けていきたいと思います。

手始めにやってみたのは「ソーシャルレンディング」。これについてはまた別途詳しく書いていこうかな。

あとは日常的にですが、いいと思うものには極力ケチらずにお金を払っていこうと思ってます。例えば本ですね。もともと本屋が好きでよく行きますが、何か読もうかな~と立ち読みして満足してかえってしまうこともあった私。すみません、、

そんな楽しい場所を提供してくれてるのにお金払わないってよくないですよね。最近はタダで済むよりお金を払う方が気持ちのいいものだと思うようになりました。

お金だけでなく、ちゃんと価値を認める、価値に見合った対価を払うって大切ですよね。

 

人生で大切なこと

「人生で大切なたったひとつのこと。」

本屋さんでたまたま手に取り読んでみたのですが、とても暖かい気持ちになるいい本だったのでご紹介します。

原題はcongratulations,by the way...。もともとは卒業式で学生さんに向けたスピーチだったんですね。それが数日後NYタイムズに原稿が掲載されたところ、瞬く間に世界中でアクセスが伸び、話題を呼んだそうです。その後改めて加筆し出版された本もベストセラーになったとか。

 

私は存じ上げなかったのですが、著者の ジョージ・ソーンダーズ さんは米タイムズ誌が「世界でもっとも影響力のある100人」に選んだことがある有名な短編小説家さんだそうです。

 

彼はこれから社会に出ていく若者たちに語りかけます。老人から役に立つ話が聞きたければ、こう聞きなさい、と。

「あなたが今まで生きてきて後悔していることはなんですか?」

 

色々な仕事を経験し、失敗をくりかえし、時には過酷な環境で病気になり死まで感じたことのある彼が語った後悔。それは40年も昔、転校生のある女の子にまつわる思い出でした。

特徴的なクセのあるその子はみんなにからかわれ、ついにはいじめの対象になってしまいました。

彼はその子に対して特別いじめたわけではないものの、助けたりもしなかった。

あの子が苦しんでいたのを自分は気づいていたのに。しばらくしてその子はまた転校していなくなり、その後のことはわかりません。

 

特に大きな結末もないこのエピソードですが、彼にとって「やさしさが足りなかった」という大きな後悔を残す出来事となりました。

 

人間みな年をとれば丸くなるというように、彼自身もそれを感じています。ですが、年を取るまで待つ必要はないよ、今すぐにでも優しくなっていいんだよ、と彼は言います。野心を持ってもいい、お金を求めてもいい、成功を夢見て頑張っていい。でもその時に、優しさを後回しにするのは危険だよ、何故なら「成功」とは、基本的に達成したと思えばまた新しい欲が生まれて永遠に追い続けなければならないものだから。

できればそんなことよりも、どうすればもっと優しくなれるのか、そんな大きな課題に取り組んでください。きっとそれはあなたの人生をもっと輝かせるから。

 

スピーチの内容は優しさについて、もう少し踏み込んだ内容になっています。

この方の、それこそ優しい人柄が感じられて、とても暖かい気持ちになれます。とても短くて10分もあれば読めるので、贈り物にもいいかもしれません。

英語の原文も載っているので英語の勉強にもなるかも?笑

 

こんなスピーチしてもらえるなんて、素敵な卒業式ですね。自分の卒業式なんて、何話してたかさっぱり覚えてないなぁ。。。

 

人生で大切なたったひとつのこと

 

 

生まれつきの美人

本が好きです。

読むのももちろんですが、本屋とか図書館でなに読もっかな〜と本のタイトル眺めながら何時間でも過ごせるタイプです。

 

でも最近はデジタル化が進んで、本屋さんとか出版業界も危機らしいですね。

それは困ると思って最近はいいなと思った本があれば極力買うようにしています。

 

最近読んだ『生まれつき美人に見せる』は吉川康雄さんというメイクアップアーティストの方が書かれた本です。

 

「ブスはアクセントになるのでそのまま放っておく」というフレーズが面白くて。

彼のメイクはキレイに見せるのではなく、その人が本来持っている美しさを引き出すことだそうです。

ふと見えた公園の緑が美しかった、というような自然な美しさ。

 

オシャレと言えばよく出てくるのがフランス人。本書でも出てきます。

彼らは自分が一番大切、というスタンスがあるのであらゆるものを自分に似合わせるのがとてもうまいんだとか。

日本人はついつい流行りにのっているかとか、周りの反応はと気にしてしまいがちですね。

トップモデルでも「変な顔」の人ほど、目が離せない魅力を持っているそうです。

欠点を個性として受け入れ、より引き立たせることでとんでもない魅力が生まれることがあるんですね。

持ってないものを無理やり作ったり、あるものを隠したり。そんなメイクでは美しくなれない。

自分の本来持っている力を存分に活かせる生き方をしたいですね。

 

生まれつき美人に見せる